猫専門のショッピングモール&情報サイト

「ロードトゥ田代島」第2 回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仁斗田港の猫たち

不思議な導きによって、
いよいよ、初めて、
『猫の島』こと『田代島』に到着しました。
島には仁斗田(にとだ) と大泊(おおどまり)
の2つの港があるのですが、
猫は主に仁斗田にいるので、そこで降りました。
(みなさんも行く機会があれば仁斗田で降りましょう)。
すると、早速港に1匹いたので、
ビデオを撮影しはじめると…
どこからともなく、数匹の猫が、
寄ってくるではありませんか!
『ノラねこなのに、こんなに人懐っこいの?』

驚きながらも撮影していると、
自分のすぐ後ろに人の気配がしました。

振り返ると、そこには、なんと!
某N○KディレクターのW氏がいるではありませんか!
『おおお~!奇遇だなア!本当に出会っちゃったね~!』
お互いスケジュールも何も知らずに、
ばったり遭遇したのでした!
しかも私にとって、好都合なことに、
W氏は3日間取材していて、
この日帰るという状況で、どこがいいポイントだとか、
あっちじゃなくて、こっちの道を行くと、
猫に会える近道だよとか、
もろもろ教えてもらうことができたのでした!
なんという幸運!ツイてる!いや、憑いてる!
島には何か所か猫ポイントというのがあって、
そのポイントが猫のたまり場になっているのです。
それぞれ縄張りになっていて、
いくつかの猫グループが存在しています。
しかし、どの猫ポイントの猫も、
人を警戒するという事をしません。
(島の上の方の猫は少し警戒します。)
そして、自分は猫の生態を全く知らなかったので、
自分にとって衝撃の場面を目撃する事になりました。
猫が2匹、
ちょっと離れたところにたたずんでいたので、
カメラを構えると、2匹とも、
カメラめがけて寄ってくるではないですか!!
そして、そのうちの1匹が、
自分の目の前で、グリングリン寝返りを
始めました。しかも時折カメラ目線で!

カメラに向かってくる猫たち

『なんという、馴れたノラだ!、本当にノラか?』
さらに撮影を続けていると、人前で1匹の猫が、
うんちをし始めたのです。
『おいおいおい、飼い主の前でもないのに、
猫はそういう無防備な行動をとるものなの?』

カメラに向かってくる猫たち

そして、さらに、驚くべきことがっ!!!
なんと、旅行客たちの前で、交尾をし始めました!

『どんだけ自由なんだ~、白昼堂々と!
ノラ猫ってこういうものオ~?』
それ以外にもあちこちに出没する猫。
猫目線が欲しくて、低姿勢で撮影していると、
ビデオカメラ目指して、猫が集団で、
自分やカメラにぶつかって来るではないですか、
(猫の鼻息がスゴい!)
あっという間に、猫に囲まれてしまいました。
(ヤバい!この状況で一斉に攻撃されたら、命が危ない!)

と思いましたが、それは全くの、いらぬ心配で、
敵意や脅威は全く感じず、何故か友好的なのです。
自分の人生で最も人気者になった瞬間だったかも(笑!

旅行客を取り囲む猫たち

そして、書いてる今思ったのですが、
そうです。その瞬間、自分はとうとう『猫好き』に
なってしまっていたのでした!!
しかし、楽しい猫ワンダーランドの時間も、
夕方に差し掛かり、帰らなくてはなりませんでした。
ですが、不思議にも偶然出会ったWディレクターの御陰で、
かなり効率よく猫ポイントを巡ることができました。

そして、再び、またこの
島に来る事を誓って、
その日は、家路につきま
した。
(第3回に続く)

田代島の猫たちの妄想猫ライフを描いた爆笑猫フォトコミック
『田代島ねこ便り』
Amazon:http://urx.blue/GUuo や全国書店にて発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ねこべや.com ねこ可賃貸情報サイト
  • 猫と暮らす新築アパート キャリコ大森
  • にゃんだらけ
  • ネスレ ピュリナ ペットケア
  • ねこ検定2018
このページのトップへ