猫専門のショッピングモール&情報サイト

【猫グッズ】ニャンともウォーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫を飼っているおうちに必須のアイテムといえば、キャットウォークですよね。

猫様の運動不足やストレス解消のために、狭い家でも楽しんでくれるように、うちにはなんと3つのキャットウォークがあります。

今回は、その中の一つ、『ニャンともウォーク』について、ご紹介します♪

****

 

と、その前にまずは、うちの3つのキャットタワーと、その変遷についてお話ししますね。

まず1つ目はこちら。

 

このキャットタワーは、捨て猫だったよもぎを迎えた4年前に購入したものです。

天井ツッパリ型で、薄くコンパクト。

狭い部屋にぴったりの省スペースキャットタワーです。

当時はあまり広くない部屋に住んでいて、遊び盛りのよもぎは柱をそのまま上っちゃうほどのお転婆さん。

遊び足りないのか、構ってもらえないストレスからなのか、わずか一か月ほどで壁紙がバリバリに(汗)

焦った私はすぐに遊べるキャットタワーを設置したのです。

よもぎは毎日最上階のハンモックでくつろぐほど、とても気に入ってくれました♪

といっても、壁紙への爪とぎはやめませんでしたが(笑)

 

****

 

そして、広い部屋に引っ越し、きなことおはぎが仲間入りしてから設置したのがこちら。

賃貸住宅のDIYの強い味方、ディアウォールで作られた大型キャットタワー!

これは、ディアウォールというアイテムを使って壁に柱を突っ張って、それにキャットステップを取り付けたもので、知り合いに作っていただきました。

最上階のアクリルボードで猫の裏側が見れるという、猫好きにとっては夢のようなタワーです。

このキャットタワーは、ステップ一つ一つが広いので、3にゃん並んでも余裕です!

しかも柱に飾り付けをしたりもできるので、絶好の撮影スポットになっています♪

 

****

 

そしてそして!!3つ目は、今回ご紹介したい『ニャンともウォーク』です!!

これはこのネコアイランドの株式会社ネコアイさんにお願いして取り付けていただきました!!

といっても私のベッドルームにはもう空いている壁はありませんでした

出窓の上の壁を除いては…

 

そんなときに見つけたのが、ニャンともウォークです!

ネコアイさんの監修した賃貸住宅のニャンともウォークの写真を見たのです。

なんと窓枠の上のスペースにキャットウォークがあるではないですか!!!

これなら、うちの猫たちもベッドの上空を歩くことができるかもしれない!!

うちの子たちは、もともとあるキャットタワーから、キャビネットに飛んで移動しているので、そこから直接キャットウォークにアクセスする感じで設置できるかどうか相談してみると…

「できるよ!」とのことで、早速注文です♪♪

そして出来上がった当日の写真がこちら!!

出窓の上の張りの部分にガラスボード2枚と、繋ぎBOX1個、そしてベッドの方へ降りるステップを2つ。

ちょうど私の頭上にステップが二つある感じです。

 

早速探検を始めるきなことおはぎ。

「なかなかいいニャ♪」

そして、私の寝ているベッドから見える景色はこちらです。

完全に見張られています(笑)

じーーーーー。

朝目が覚めて一番最初に目に入ってくる風景がこんなこともあります♪

もちろん、猫の裏側もじっくり観察できちゃうんです♪

かわいい肉球にもちもちボディだねぇ(笑)

「こうやって、いやーな爪切りから逃げることもできるニャ!」

この丸い穴から顔を出すのを楽しみに待っていましたが、まさか爪切りから逃げられたときに見られるとは…(笑)

ここは私の手の届かない唯一の場所で、家の中で一番いい逃げ場所だと理解したみたいですね。

ほんとに猫って賢いですよね♪

そして、このキャットウォークを設置してから、夜中の運動会がかなりアクティブになりました。

キャットウォークを駆け回り、頭上のステップから寝ている私の顔の横にボスッと着地するので、かなりスリリングな睡眠時間ですが、猫たちが楽しそうなので私も幸せです!!

いつか顔の上にダイブされそうで怖いけど…

ちなみにこのニャンともウォーク、なにがすごいって、この金具がすごいんです。

こうやって見ると、金具はどこだかわかりませんよね!

ちゃんとカバーがついていて、見た目にもスタイリッシュなんですよね。

金具で猫が怪我をすることもないですし!

そう、この金具は、猫専門家で猫共生住宅の一級建築士の清水さんと、金具メーカーの開発で作られ、石膏ボード壁でも猫の体重や動きに耐えられる金具(特許)なんだそうです。

ちなみにカバーをつける前の金具と、取り外した後の穴はこちら。

穴がすごく小さい!!!こんな穴の大きさで猫の重さを支えられるなんてすごい!とひたすら感動する私。

正直、キャットウォークを取り付けるのは、木の板を買ってきて加工して、ドリルで穴をあけ、ネジを刺して…とDIY素人にはとてもじゃないけどできそうにない、難しい作業だと思っていました。

でも、このにゃんともウォークは、ものの数分でステップ一つが取り付けられるくらい簡単でしたよ。

DIY初心者でも取り付けができるような仕様になっていて、必要なのは金槌とドライバーだけです!

こんなに簡単なら、「今度は6匹猫がいる実家にもつけたい!!」という密かな野望を抱いた私でした。

猫がグッズを気に入ってくれると嬉しくてニヤニヤが止まらなくなりますよね。

こんな風にして、どんどん我が家には猫グッズが増えていくのでした(笑)

 

※ちなみに、私のうちはペット可の賃貸住宅です。

今回のキャットウォークは許可を取って設置していますので、ご注意くださいね!

 

****

ニャンともウォーク

現在モニターキャンペーン中!最大35%オフだそうです。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ネコアイランドショッピングモール
  • にゃんだらけ
  • 猫と暮らす新築アパート キャリコ大森
  • ねこべや.com ねこ可賃貸情報サイト
  • ネスレ ピュリナ ペットケア
  • ねこ検定2018
このページのトップへ